ポーランドの野球場でカレーを売ってみた結果。

先にこないだの続きのポーランドリーグプレーオフの準決勝を簡単に話します。

後一勝でファイナルへコマを進めることができるウチのチームはもちろんエース渡辺が先発。

相手もエースのオチョアが先発で接戦が予想されましたが、

試合中盤に相手の守備の乱れにのっかり、ウチが得点を積み重ね快勝。

ウチの打線もオチョアとの対戦は2回目だったので、みんなタイミングがこの間よりも全然あっていました。

プレーオフファイナル進出が決まり、帰ってパーティー。

ポーランドなんでウォッカ地獄です笑

酔っ払って脱ぎだす選手などもいて、まぁ凄かったです笑

本当はその写真も載せたいんですがね笑

ウォッカまみれになっている選手もいたりと、まるでウォッカパーティーでした。

話は変わりますが、実は先日の試合で僕の特製スパイスカレーを試しに売り出すことになりました。

きっかけは家で時間があった時にカレーをみんなにご馳走したところ、渡辺監督の目に止まったことが始まりでした。

思いがけないチャンスが転がってきたのです。

売れなければ次はない。厳しい戦い。

7種類ほどのスパイス

限定15食ほどで販売してみたところ

速攻で完売。

オータニカレーはもうないのかというお客さんからたくさんの要望があったようです。

試合中にも僕が打席に向かう前に、オータニ!カレー美味かったよ!と言ってくれる声援もありました笑

プレジデントにも次回のホーム最終戦にはもっと大量に作ってくれと頼まれ、

自分のカレーがポーランドで通用した気がして嬉しかったです。

300円ほど

正直利益はほとんど出ていませんが、お金にならない価値があるとはまさにこのこと。

自分のカレーを売るという僕の夢の1つがまさかポーランドの野球場で叶うとは。

野球とカレーの二刀流プレーヤーとして、リブニクのファンの記憶に残っていたらこれ以上嬉しいことはありません。

次回は激闘のプレーオフファイナル!

海外のチームのTシャツなどをネットショップで売っていますので、こちらも覗いてみてください。

https://otani.base.shop/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です