コロナ禍でのポーランド生活。ポーランド人もマスクをするのか?

ポーランドに来てから早1ヶ月が経ちました。

 

今日はポーランドでのコロナ事情について書いていきます。

僕がポーランドに来たときは国内の感染者が1日50人程度と、とても落ち着いていました。

 

それもそのはず、多くの人が既にワクチンを接種しているからです。

それでも、ここ最近は徐々に感染者数が増加しているようです。

 

ちなみに僕のチームメイトのポーランド人の多くもコロナにかかっていました。

 

こんな蜜にならなそうな田舎でも多くの人がコロナになっているとは驚きです。

 

現在ポーランドでは、外ではほとんどの人がマスクを着用せず歩いています。

 

ただ、公共交通機関やお店の中ではマスクを着用しないといけません。

 

なので、ほとんどの人がマスクを持ち歩いています。

 

マスクを持ち歩くのはめんどくさいけど、暑い中に外でマスクをしなくていいのは嬉しいですね。

 

都心の方では違うと思いますが、僕が住んでいるリブニクではちょっとおかしなこともあります。

 

よく乗るバスやよく行く近所の小さいスーパーでは店員がマスクをしていないんです。

 

客だけがマスクをしないといけないというのは変な話ですが、マスクをしないで中に入っても特に何も言われません。

 

現に客の1割ほどはマスクをしていません。(鼻マスクとアゴマスクは着用とみなす)

 

都心の方ではもうちょっと厳しいと思いますが。

 

マスク大国出身の僕からしたらマスクしていない人を見るついつい目がいってしまいます。

 

向こうもなんでこんなところにアジア人が!とばりに見てきますけども。

 

 

明日は2回目のワクチン接種になります。

 

副作用でなくなっている人もいるので怖いですが、何もないことを祈っています。

 

なかなかブログが更新できていませんが、SNSではもう少し頻繁に更新していますので、興味ある方はそちらもご一緒に見てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です