2021年シーズンはポーランドリーグでプレーすることになりました。

またまた久しぶりの投稿になりました。

今回は世界的に大変な世界情勢の中でとても迷いましたが、多くの方のおかげで、ポーランドのSilesia Rybnik というチームでプレーする機会を得ることができました。

すでに7月なのでポーランドでもとっくにシーズンは始まっています。

チームはプレーオフ出場が決定しており、プレーオフに向けての戦力補強ということで、僕の元にも連絡が来ました。

実はこのシレジアというチーム、僕が2019年クロアチアにいた時に、1度訪れています。

https://naokiotani.com/2019/09/22/poland-baseballfeild-japanesecoach/

前にもブログで書きましたが、日本人の選手兼監督の渡辺選手が率いるチームです。

彼はポーランド代表監督もやっているので、ポーランドの野球界で彼を知らない人はほぼいません。

なんと言ってもピッチャー、バッター、監督の3刀流ですから。

今年がポーランド野球5年目なので、ポーランド野球界のドンと言っても過言ではありません。

シレジアには僕の他にもう一人同じタイミングで日本人が加入しています。

アメリカ独立リーグなどでプレーしていた俊足巧打で三拍子揃った土門選手。

内外野を守れますが、チームではショートとしてプレーする予定です。

土門選手は自分のルームメイトとしても一緒に生活しています。。

渡辺選手もかなりのスピードの持ち主で、チームのスピードはポーランドでもぶっちぎりとなっています。

空港での写真(左から大谷、渡辺選手兼監督、土門選手)

チームは現在レギュラーシーズン2位ですが、レギュラーシーズンで1位になるより、プレーオフで1位になることが一番の目標になります。

もちろんレギュラーシーズンでも1位になることがベストですが。

今は隔離中ですが、残りの試合も全部勝てるよう全力でプレーしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です