アメリカのSASUKEのジムに1日入会してみた話

 

 

こんにちは、いまだにSASUKE出場目指してる大谷です。

 

まぁ、出場するだけではダメですけどね。

 

第3ステージまで行くことが今の目標です。

 

 

え?野球選手じゃなかったのって?

 

 

野球選手がSASUKE目指しちゃいけないなんてルールありませんからね。

 

 

時は数年前、野球でアメリカの独立リーグに挑戦し、日本に帰国する前にアメリカのSASUKEのジムに行きました。

 

その年、渡米前に日本のSASUKEのトライアウトを受けていたこともあり、渡米前から行く気満々でした笑

 

 

ちなみに日本のSASUKEのトライアウトは最終面接で落ちました。。。

 

 

 

せっかくそこそこ英語が話せるようになっていたので、自力でネットで探し、ローカルバスを乗り継いでジムまで向かいました。

 

 

ジムの中は広々しており、SASUKEのエリアはクリフハンガー、サーモンラダー、そりたつ壁ぐらい。

 

 

SASUKE専用のジムというより、パルクールのジムにSASUKEのエリアが少し置いてあるといった感じでした。

 

 

そして、ジムというよりパルクールスクールみたいな感じで、最初はみんなで基礎的な動きをみんなでします。

 

 

自分はSASUKEのエリアだけやりたかっただけなのにと思いながらも参加。

 

 

ほとんどの参加者は週に何回か通ってるようです。

 

 

 

どうやらダイエットや運動不足解消目的で来ている人から、トレーニングが趣味の身体能力モンスターまで幅広い生徒がいました。

 

 

僕は新人だったので、みんなでやる最初の基礎トレーニングで猛烈アピール。

その甲斐もあり、トレーナーに君いいねと言われ1番上のクラスでトレーニングできることに。

 

 

自信満々でいった僕ですが、1番上のクラスの身体能力はみな高く、さすがの一言。

 

 

 

この日のトレーニングは今までやったことないようなことばかり。

 

まぁ、パルクールやったことないので当然と言えば当然ですが笑

 

 

そんな有意義な時間を1時間ほど過ごした後、個人でジム内を自由にできる時間でSASUKEのエリアをついにやることに。

 

 

別途お金がかかりましたが。。。

 

 

まず、最初の難関はなんと

 

 

 

サーモンラダーを使う前のテスト!

 

 

 

そう、サーモンラダーは危ないため、テストに合格しないとお金払ってもやらせてくれないんです。

 

 

 

テスト内容は鉄棒の30センチぐらい?上に天井があるので、懸垂した時に飛んで天井を触るというのを3回連続ですること。

 

 

ちょっと口で説明するのが難しいのですが、下の動画みたいなことができれば余裕です。

 

 

そして意外なことに、この日サーモンラダーをやっていたのは僕一人。

 

意外と人気ない。。

 

 

サーモンラダーをやる際に絶対気を付けないといけないのが、下にクッションを敷くこと。

 

 

一番最後の段差だけ距離が長いので、オレにマットなんかいるか!という調子乗ってるやつは下の動画みたいな感じで痛い目みます。。。

 

 

そして、次はそり立つ壁。

 

 

これは人気があり、けっこう登ってる人が多かったんですが、みんなそり立つ壁のスペシャリスト!

 

 

そり立つ壁を登る時、体を横に一回転させながら登ったりするんです。

 

ホント、アクロバティックな感じでびっくりしましたね。

 

 

僕は普通にトライしました。

 

ケガしたくないので笑

 

そして、クリフハンガーはパス。

 

 

クリフハンガーは何回か前に挑戦したけど、全然だったので。。

 

 

 

まぁ、そんな感じのアメリカのSASUKEのジムでした。

 

そうそう、僕が行ったのはロサンゼルスのジムでしたが、違う都市にも何個かありました。

 

 

ただ、交通の便は良くなかったので、車で行くのがオススメ。

 

 

ちなみに、アメリカではSASUKEじゃ通じないので気を付けて。

 

向こうではNinja warrior. 忍者ウォーリアーです。

最後にジムの自由時間の様子。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です