クロアチアに野球場なんてあるの?

どうも大谷です。

結論から言うと僕が住んでいるKarlovacにはちゃんとした野球場があります。

そして室内練習場もあります。

ポーランド編はこちらから。

今年のクロアチアの天気は異常気象みたいで、温暖化とは真逆でなかなか暖かくならず、雨ばかり。

雨でもコーチは毎日球場に来ており、雨でも毎日練習しにくる選手もいます。

そしてチームのファンであるおじいさんもよくいます。球拾いを手伝ってくれたり、練習を影で見守っています笑

少し古いですが、一応トレーニングジムがあり、あと室内でバッティング練習ができる室内練習場で雨の日は練習します。


バッティングマシンに関しては1人でも使えるので、コーチが帰るまで打ち放題です。

まぁみんな帰っても一人で打ち続けることも可能です。

なので、練習環境としてはかなり恵まれているかと思います。


ちなみにミズノのバッティングマシンです。

バッティングマシンのボールは軟式よりも硬い準硬式みたいな球を使用しており、130キロぐらいのスピードで設定されています。

球のスピードは調整できるのでたまに速さは変わっていますが、小学生ぐらいの子も同じスピードで打っているから驚きです笑

うちのチームの本拠地はカルロバーツkarlovacという町の比較的中心近くにあります。

karlovac centerという駅から歩いて5分ほどです。ザグレブからだと電車で1時間弱です。

クロアチアにサッカー場じゃなくて野球場なんてあんの!?

って思う日本人も多いかと思いますが、ちゃんとした野球場は3個ほど存在します。

かなりレアですが。

カルロバーツのこの野球場はクロアチア最古のちゃんとした野球場です。

最古と言っても30年もたっていないので、僕よりも若いですが笑

球場のすぐ隣には小学校があります。これはヨーロッパではかなり立地がいいです。

なぜかというと、子どもたちに野球というスポーツを知ってもらえるからです。

野球人気のないヨーロッパでは子供たちは野球というスポーツを知る機会がなかなかありません。

学校の隣に野球場があれば嫌でも知ることになりますからね。

そんな球場はレフト95メートル、ライト90メートル、センター110メートル弱ほど。

内野はきれいな天然芝でアメリカンな球場です。

観客席は数百人ほど入りますが満員になったことはまだみたことありません。

毎試合観客は100人ぐらいしか見にきません。

入場料は無料だと思っていたら300円ほどお金取ってるっぽいです。

外野の後ろは線路があり、ときどき電車が通ります。一回そこまで飛ばしてぶつけてみたいものです笑

2019年、今年クロアチアの首都ザグレブに新しい野球場が誕生しました。

両翼100メートルのセンター120メートルの大きなフィールドです。

ザグレブの中心からトラムなどを使えばそれほど遠くないので、野球場ファンの方は是非足を運んでみてください。

ちなみにクロアチアではクロアチア野球リーグとインターリーグが開催されています。

ザグレブの球場はまだ新しく、Googleマップにのってないので地図載っけておきます。

でかい公園の中にさりげなくあります。ソフトボールのグランドもその公園の中にあります。



海外のチームのTシャツなどをネットショップで販売していますので、こちらも覗いてみてください。 https://otani.base.shop/

“クロアチアに野球場なんてあるの?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です