クロアチアのカフェバー事情。値段やオススメのコーヒーは?フリーWIFIはあるのか?

クロアチアには本当にたくさんカフェがあります。日本にはたくさんコンビニがありますが、クロアチアではカフェです。

クロアチアのカフェはリーズナブルな値段で無料WIFIを提供している店が多く、旅行者にはとても助かる場所の一つになります。

僕が住んでいるカルロバーツでは、カフェのコーヒーwithミルクは7か8クーナほど。

2019年現在6クーナ100円ほどなので100円ちょいでコーヒーが飲めることになります。

そしてコーヒーを頼むとほぼどこの店もお冷も一緒についてきます。まぁ水道水ですが笑 

でもクロアチアの水道水は基本的に飲めるので安心してください。

朝はパンもついてくる店もあります!

カフェもほぼチェーン店ではなく、個人経営のお店になるので店によって値段は変わっていきます。

カフェもクロアチアの首都ザグレブになると値段は上がり、クロアチアの海近辺のリゾート地でも同じく値段は上がります。

僕はリゾート地のほうには行ったことがないので詳しくはわかりませんが、クロアチア人のチームメイトがめっちゃ高いと言っていました。

主にドブロブニクですね。

ザグレブも田舎よりは少し高くなるとは言え、コーヒー200円程度で飲めるので日本人からしたら安いですね。

ちなみに僕のおすすめはコーヒーWITHミルクです。僕はほぼこれしか飲みません笑

少量のイタリアンコーヒーやカプチーノももちろん好きですけどね。

そしてクロアチアのカフェはだいたいバーも兼用しています。

なのでほとんどのカフェにはお酒も置いてあります。ちなみにビールは330のビンで1本200円程度で、ワインと炭酸水を混ぜたゲミシュトゥはグラス一杯200円もしません。

ワインもボトルで1000円ほど。これは田舎の特権ですね。

ただビックリしたことが、みんなつまみなしで飲み続けること。

むしろカフェに食べ物を置いていない店も多いのです。

観光地は食べ物を置いているとこは多いですが、ローカルの人たちは主に飲む時は飲む、食べる時は食べると分けているみたいです。

そして朝から飲んでいる人も多く、田舎では飲酒運転も多いです。

知らない酔っ払いの運転でカフェをハシゴしたこともありましたが、クロアチアでは違法じゃないの?ってきたら本当はダメだけどゆっくり走れば大丈夫とかわけわからんこと言ってました。

まぁ小さい町なので数百メートルしか移動はしていませんが。。

クロアチアの田舎には信号が少なく、信号のない交差点は立っていればだいたい車が止まってくれて横断できる歩行者最優先になっております。

比較的クロアチアのドライバーを信頼していましたが、昼から飲酒運転している人がいることを知り、僕もこれから車には気を付けようと思いました。。

安全第一。

続編はこちらから。

“クロアチアのカフェバー事情。値段やオススメのコーヒーは?フリーWIFIはあるのか?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です