クロアチアからボスニアヘルツェゴビナのモスタルへ。

 

 

ついにクロアチアを出て日本に向かっているのですが、少し寄り道しながら帰っております。

クロアチアのザグレブからバスで8時間。

バスはいつものフリックスバス

モスタルというボスニアヘルツェゴビナの観光地に着きました。

バス代は1500円でこれたのですが、バスはかなり遠回りしていたような気がしました。

それではモスタルの観光情報を紹介していきます。

モスタルと言えば古い橋

モスタルの一番の観光スポットはこの古い橋でしょう。

名前通り古いですが、崩れることはないので安心して渡りましょう。

モスタルは非常に小さい町で、この古い橋がほぼ観光地の中心です。

この橋から地元の勇者?的な人が飛び込むんですが、25ユーロぐらい集まらないと飛ばないそうです。

そんな噂を聞いていたのですが、見てたらあんまり金額をちゃんと確認していませんでした笑

おそらくある程度のお金が貯まればやつらは飛びます。

海パン男が資金集めまでして、彼が飛ぶのかと思いきや、ウエットスーツの男がいきなり出てきてダイブ。

海パンじゃなくてお前が飛ぶんかいと、関西人なら絶対ツッコミそうな状況でした。

https://youtu.be/_QL6EboVNW8

正直僕も飛びたかった。

カラフルな建物

日本人が好きそうでインスタ映えしそうなカラフルな建物が古い橋の近くにあります。

普段人が多いこの通りも早朝は人通りが少ないのでシャッターチャンスです。

写真撮ったらさっさと移動しましょう。

特にやることはないです笑

お土産屋

モスタルにはお土産屋がたくさんあります。

そして、偽物のブランド物が堂々と売っています。

僕もmade in Italy のレイバンのサングラスを1500円で買いました。

3日で失くしましたが。。

お土産屋の通りには多くの物乞いもいます。

現金ないって言ってるのにちびっ子に100メートルぐらいしつこくついてこられました。

ないとわかったら、Goと言われました。偉そうに。

まぁ、物乞いの人にはいらない食べ物はあげました。

一応、スリには注意した方がいいかもしれません。

ボスニアの青の洞窟!?

モスタルからローカルのバスで30分ほどいったところに、観光スポットがあります。

バス停についたら近くの人にすぐ聞いた方がいいです。

僕は感で歩いたら徒歩で15分で着く場所に、2時間ほどかかってしまいました。

もう最悪でしたよホント笑

日が沈む前になんとか着き、10月ということもあり観光客はまばら。

正直思っていた以上に水がクリアでなかった。。

やはり、天気のいい日が差している時間帯がベストなのでしょう。

ボートで洞窟の中に入れるのですが、あまり利用している人はいなかったです。

それでも幻想的な場所なので、行く価値はあります。

天気が良ければ。

ボスニア料理を食べよう

ボスニアと言えばチェバッチチ。

チェバッチチはクロアチアやセルビアでも人気ですが、ボスニア料理です。

ジューシーで美味しいんですが、かなり油を使っておりカロリーは高いです。

ダイエット中の人にはオススメしませんが、ここまできたらダイエットなど無視して食べましょう。

ちなみに、モスタルでは中心地でも400円ほどで食べれました。

モスタルは観光地ですがホントに物価が安くて助かります。

モスタル観光に必要な日数

僕は合計2日半いましたが、中心のみなら半日でもいいでしょう。

ボスニアの青の洞窟へ行きたいのなら1泊必要です。

モスタルのホステルは1000円以下で朝食が付いてくるので、時間がある人は1泊した方がオススメ。

最後に

モスタルからサラエボへ移動する際は電車がオススメ。

景色もよくバスより安く、快適です。

ただ、電車のチケット売り場が電車が来る30分前にならないと開店しなかった。。

ここでは日本のようにいつでも電車のチケットを買うことはできません。。

 

ボスニアのモスタルから首都サラエボへ。

 

“クロアチアからボスニアヘルツェゴビナのモスタルへ。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です