ヨーロッパを安く旅したいなら格安高速バス。フリックスバス(Flix bus)の特徴や注意すべきこと。

こんにちは大谷です。

昨日の朝クロアチアのカルロバッツに帰ってきました。

2週間ぶりのカルロバッツの朝はまさかの気温3度でした。。

9月で気温3度って。。。

昼は暖かいんですけどね。

僕がつい最近ポーランドへ行ってきたのは先日お伝えしましたが、クロアチアからポーランドまではフリックス(Flix bus) で向かいました。

そして、ポーランドのクラクフからハンガリーのブダペストまでと、ブダペストからカルロバッツまでもフリックスバスで移動しました。

今日はその格安高速バス、フリックスバスの特徴や注意点などを簡単に説明していきます。

フリックスバスの特徴

フリックスバスの特徴といば、緑色のバスに、何と言っても値段の安さ。

ヨーロッパを安く周る方法として、ライアンエアーなどの格安航空を使う手段もあります。

飛行機の方が時間もかからないし快適に移動できるでしょう。

ただ、格安航空が飛んでない飛行場も多くあるので、その場合はバスの方が格段に安く移動できます。

フリックスバスの特徴として、ヨーロッパの多くの町にバス停を持っており、ローカルな町へ行くのにも便利です。

大都市のバス停は比較的、町の中心にバス停があります。

しかし、たまに中心から外れているところにバス停があるので注意しましょう。特に小さめの町。

今回で言うと、ハンガリーのブダペストにはなぜか3つバス停があるのですが、どれも中心の近くではなく、ちょっと不便でした。

ブダペストは都会なのに。。。

フリックスバスの乗り方。

フリックスバスに乗る際は予約したときに送られてきているメールを確認し、

そこに張り付けられているQRコードと、パスポートを持ってバスに向かいましょう。

QRコードはわざわざコピーする必要はなく、携帯の画面を見せればそれで大丈夫です。

あとは、バスが来たら戦争です。

みんななるべくいい席に座りたいため、いっせいに降りてきた運転手に詰め寄ります。

まるでバーゲンセールです。

ここで争いに勝てば二人分の席を独占できる可能性もでてきます笑

まぁ、譲り合い精神もお忘れなく。

荷物は預けることができるのか?

一つの大きな荷物(20kg)は無料で預けることができ、手荷物(7kg)を一つバスに持ち込めますが、楽器などは断られる場合もあります。

追加料金を払えばもう一つ大きな荷物を預けることが可能です。

ただ、僕は何十回とフリックスバスに乗っていますが、荷物の重量を計られたことはありません。

ぼくも特に気にしたことがなかったです笑

彼らは計る機械を持っているのか?と疑いたくなります。

なので、荷物に関してはかなり甘いですよ。

WIFIはあるのか?

wifiはあるバスとないバスがあります。

当たりを引けばWIFIサクサクで動画も見れます。

気持ち悪くなるので動画の見すぎには注意ですが笑

しかし、ハズレのバスはwifiがありません。

ポーランドのリブニクからクラクフ行きのバスはwifiなかったです。。

まぁ、だいたいWIFIはついているので安心してください。

WIFIなかったら寝てましょう。

席の広さは?

席の広さ。これもバスによってけっこう違います。

ごく普通の広さのバスもあれば、かなり広々していて快適なバスもあります。

これは自分で選ぶことができないので、運にまかせるしかありません。

新しめのバスは比較的足元が広い気がします。

トイレはあるのか?

トイレは基本付いていますが、これも当たりハズレがあります笑

トイレは基本的にかなり狭いです。バスのトイレなのでキレイなものだと想像しない方がいいですね。

そして、ハズレだとトイレットペーパーが切れていて、水が出なく、手を洗えませんので注意が必要です。

いつも手を洗わない人にはノープロブレムですね。

ちなみに僕は毎回洗います。

当たりだと水が出てトイレットペーパーがついています。

当たりというより普通のことなんですけどね笑

しかし、残念ながら水が出ないトイレはけっこう多いです。

水出たらラッキーと思ってた方がいいでしょう。

ちなみにトイレの場所は真ん中の階段付近にあります。

あ、もちろんウォシュレットはついてませんので、あしからず。

キャンセルのやり方、日程変更はできるのか?

キャンセルはできます。日程の変更をしたい場合は、一回キャンセルしてから再度予約をしないといけません。

30日以前ー無料

29日~14日前ー1ユーロ

13日~3日前ー3ユーロ

2日前~出発15分前ー5ユーロ

出発15分以降ー100%自己負担。

昔はもっと安かったみたいなんですけどね。

また値上がりする可能性もあるのでこちらをチェックしておいてください。

https://global.flixbus.com/service/change-cancel-a-booking/cancellation-fee

キャンセルしたい方はこちらからbookingナンバーと、名前かEメールアドレスを入力してキャンセルしましょう。

https://shop.global.flixbus.com/rebooking/login?atb_pdid=1f9e8363-53a6-4f41-8d15-64c97b2b8fcf&_ga=2.43182309.1721779749.1569074338-796066233.1569074338

フリックスバスのサイトは日本語に対応しているのか?

残念ながら2019年9月現在では日本語は適用されていません。

むしろ、僕のフリックスバスのアプリではイタリア語しか使えず、非常に不便。

なぜかイタリア語から変えることができません。

アプリの口コミ見る限り、他にも僕みたいな犠牲者がいるようです。

指定席の予約はできるのか?

予約はできます。

むしろ二人で乗る場合は予約したほうが絶対にオススメです。

毎回空いているとは限らないので。

でも、全員分の席があるので安心してください。

ただ、席を予約していなかったら一番前の席は座らないほうがいいです。

緑マークが付いているとこが自由席とバスの運転手に前言われたんですが、今回席を予約してみたら、緑マークが付いている席でした。

座席指定するには予約時にするのですが、距離と席によって値段が変わりますが、数百円です。

値段は予約時に確認してみてください。

まとめ

バスのクオリティーはそのバスによって全然違い、新しいバスは比較的設備もよく、快適です。

けっこう運ですね。

あと、日付が変わる直前の時間帯は注意が必要です。

僕は一回日付間違えて予約していたことがあったので。。。

これはバスに限らず、飛行機のチケットでも間違える人が多いらしいので、気を付けましょう。

【Ponta最強クラス】シェルPontaクレジットカード

旅の賢人たちがつくったヨーロッパ旅行最強ナビ

中古価格
¥795から
(2019/9/22 00:07時点)

“ヨーロッパを安く旅したいなら格安高速バス。フリックスバス(Flix bus)の特徴や注意すべきこと。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です