オーストラリアのワーキングホリデーにはいくら必要か?所持金10万円で行った結果。

こんにちは大谷です。

僕は2015年の9月ぐらいから一年半ほどオーストラリアのゴールドコーストに住んでいました。

当時、お金もなく、ワーキングホリデーにいくら必要かわからなかったのですが、飛行機代を除いて10万ほどしか所持金はありませんでした。

でも、オーストラリアは時給が良い、仕事がたくさんあると聞いていたので全く心配していませんでした。

なぜか当時すぐ仕事始めなくて、2週間ほどバックパッカーに滞在していました。

バックパッカーとは安いユースホステルのような感じで、6人部屋や8人部屋であることが多く、知らない外国人たちと寝どころをシェアします。

一応貴重品だけは常に身に着けておきましょう。

基本的に若者が多く、家族にはオススメしません。

でも、いろんな人と出会うことができる場です。一期一会です。

僕が滞在していたバックパッカー。日本人も多く訪れます。

https://www.agoda.com/ja-jp/aquarius-gold-coast_2/hotel/gold-coast-au.html?cid=-42

一泊2000円ちよいぐらいだったので2週間で約3万円でした。

その後引っ越したんですけど、最初にデポジットで家賃の2週間分払わないといけないんです。

39階建てのマンションの39階に引っ越しました。

だいたいオーストラリアは二週間ごとに家賃を払うことが多かったです。

ちなみに家賃は5万弱でしたので、最初にデポジットで2万5千円ほどを払ったことになります。

それから便利なものはすぐに買おうと思い、自転車を1万5千円ほどで購入。

最初の1か月を計算してみると。

バックパッカー代2週間分 約3万円。

シェアルーム代2週間分とデポジット代。 約5万円

自転車とヘルメット代。 約1万5千円

交通費 約5千円。

飲食費 約4万円。

携帯電話の本体代と通信費 約1万円

野球のチームのクラブ費 約3万円

気づいたら簡単に10万以上飛んでたんですよね。

それ+前の月のクレジットカードの請求で10万以上の赤字でした。

とりあえず、クレジットカードの請求はリボ払いにしました笑

少額なら利子もたいしたことなかったです。

でも、人生でリポ払いを使うことがあるとは思いもしませんでした。。

その後はもちろん仕事しました。

オーストラリアには確かに仕事はたくさんあります。

でも、基本的に時給は良いんですが、日本のレストランなどは時給が最低賃金以下のところが多いんです。

最初韓国料理屋を3日で首になり、次にスシ工場で週4働いたのですが、時給が安く労働時間も短かったため、月に10万ちょいしか稼げなかったです。

家賃で半分取られ、物価が安くないオーストラリアなので食費もそこそこかかり、借金を返さないといけないという苦しい生活でした。

そこで僕は転職。

日本でマッサージの仕事をしていた経験があったので、中国マッサージのHappy Feetで働くことにしました。

そこで一番良い時は月30万円ほど、平均週4日8時間拘束で20万ぐらい稼げました。

オーストラリアには多くのアジア系移民がいるため、マッサージのお店はかなり多いんです。

クリスマスパーティーの時の写真

野球の練習や試合があったので週4日が限界でした。

30万稼いだ時は野球のオフシーズンだったので、週5日ほど働いていたと思います。

マッサージのお店はエロイマッサージのお店も多いので、女性の方は注意して面接に行きましょう。

英語が苦手な方は日豪プレスで探すのがオススメです。

ただ、日本人向けのサイトなので、日本食レストランが多かったり、給料は安め。

仕事だけでなく、シェアルームなども探すことができます。

http://nichigopress.jp/

昔スタッフ募集のためにこの掲示板に投稿したんですが、一年に一回ぐらい未だに面接したいんですけどと、連絡来るんですよね。。

英語が分かる人はガムツリーのようなローカルのサイトで探すのもありです。

https://www.gumtree.com.au/

それか一番いいのは直接その仕事場に行って、募集しているか聞くことです。

履歴書をコピーしまくって100枚以上配ったとかいう人もざらにいます。

まぁオーストラリアは仕事がたくさんあるので、選ばなければ誰でも仕事を見つけることができます。

心配することはないでしょう。

ただ、せっかくの海外なので日本人があまりいない仕事場を狙っていきましょう。

まとめ

僕は最初の一か月仕事をしていなかったので赤字になりましたが、オーストラリアに着いてからすぐに家を決め、仕事を早く見つけられれば10万しかなくても大丈夫だと思います。

ただ、英語が話せなくて、海外初心者の方はもう少しお金は余分に持っていきましょう。

今はオーストラリアドルが安いので、日本円多く持っていた方がいいと思います。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/history/?code=AUDJPY=X

ちなみに僕がオーストラリアに行った時はほとんど英語を話せませんでした。

英語が話せなくても、今の時代google 翻訳があります。

https://translate.google.com/

Hi I am looking for job.

このフレーズだけ覚えていろんな店を訪ねてみましょう。

僕が実際に試した方法です笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です