海外野球あるある10のこと。まとめ。

こんにちわ大谷尚輝です。

今回は日本人プレイヤーが海外の野球チームに行くとよくある出来事をまとめてみました。主に欧米、南米ですね。

1.手を合わせておじぎをされる。これに関してはかなりの確率でやってきますね。日本人はあまり手を合わせてお辞儀しないのに本当は。。

2.守備で守っている時、1って日本語でなんて言うの?と聞かれる。

守備の時、アウトを取ったら1アウトー。2アウトー。って確認のために声を掛け合うんですが、その時よく聞かれます。

主に内野手と外野手ですかね。1=Ichi 2=Niってな感じで教えるんですが、正直日本人はアウトカウントに関しては日本語ではなく英語を使うんですけどね。。

うちのチームはアウトカウントを日本語で言うのが今流行っています笑

3.ザナックスのものを持っていると写真を撮られる。

ザナックスは野球用品のメーカーなのですが、アメリカなどでは売っていないらしく、ザナックスは薬の名前らしいです。いわゆる危ない薬。

お前なんてバットを使ってるんだ!とチームメイトがゲラゲラ笑って写真撮らせてと言ってきました笑 

薬はダメ絶対。

海外行くときは是非ザナックスの野球道具を持っていきましょう!

オススメです!

https://xanax-sports.com/baseball/

4.ひまわりの種を食べながら野球していると、なんか海外に来たなと感じる。

今はあまりそう感じませんが、最初は特にそう感じました。アメリカなんかはひまわりの種の味がBBQ味とかテリヤキ味とかいろんな味があってバリエーション豊かです。スタンダードな味も塩味効いていておいしいんです。夏は塩分の補給にもいいかもしれません。

5.噛みタバコを間違って食べてしまう。

これは僕だけですかね?

欧米の選手はよく噛みたばこと呼ばれるものを歯と唇の間に入れてプレーしている選手が多いんです。

ただ最初僕は全く無知で英語も話せなかったので、食いものだと思って食べちゃいました笑

 その後たばこくれたやつに、お前こんなの好きなのかクレイジーだな。頭が少しクラクラするわって言ったら、お前食べたのか!?

お前の方がクレイジーだ、今すぐ吐き出せって言われました笑

 すでに手遅れでしたが。

タバコを食べても頭がクラクラする程度でしたが、気をつけましょう。かなり危険です。

タバコ食べるな絶対。

Don’t eat Tobacco.

6.サムライ、忍者などニックネームが豊富になる。

これに関しては今までいろいろと言われました。打席に立っている時はヤクザ、すし、カラオケ、トヨタ、ホンダなどなど。もう言われ放題です笑

呼ばれ方も人によって違い、ナカムラ、たまごっち、イチロー、猪木など本当にいろいろと呼ばれていました。

実際の映像です笑

これに関してはヨーロッパで特に多かったですね。アメリカやオーストラリアでは普通に名前で言われていました。アメリカやオーストラリアは日本人も多いので特に日本人は新鮮じゃないのでしょう。

あと、アメリカは人種差別にもやたら厳しいですからね。試合中にそんなふざけたことは叫ばないです。

7.OKっていうと笑われる。

フライを取るとき日本だとOKって叫んで取るんですが、アメリカではご存知の通り、I  got it.

ちなみにイタリアではMia、ドイツではBallなどヨーロッパではその国によってちょっと違います。

もちろん、I got it.は世界共通です。行った先の国の掛け声で声を出すのが一番いいかなと個人的には思います。

そういえば、クロアチア人

8.身長や足のサイズなどの大きさが大きすぎてビビる。

欧米のチームではチームに190センチ以上のチームメイトが少なくとも必ず一人はいました。

むしろ195以上ある選手もたまにいます。今のクロアチアのチームにも190以上が3,4人います。

日本のニュース見てると183センチの長身右腕とか書かれてたりしますが。。世界基準で見ると180センチ前半は全然長身ではないですね。

一応僕も180ぐらいあるんですけど、かなり小さく見えます笑

これが現実です笑

そして、足のサイズもこいつ日本行ったら絶対靴に困るなという人が多い。

特にアメリカ。僕は29センチですが欧米では30センチ以上の足の大きさの人が多いです。中には33センチぐらいある足の持ち主も。。。

9.ベルトや靴下の差。

日本ではベルトはやはりパワーベルトですが一番人気ですかね?

僕はパワーベルト愛用しています。高校生の時に買ったものを10年以上使っていました。

欧米ではベルトにこだわりをもっている人が少ない気がします。布製のびよーんと伸びるベルトを使っている選手も多く見かけるからです。

アメリカやオーストラリアのチームではそのベルトを支給されました。

そして、毎回外国人にびっくりされるのが僕の靴下です。

日本では今や普通ですが、海外では五本指ソックスなんてありません。Nice soxって言われるか、なんだそのソックスは!?と聞かれることが多いです。

でも、5本指ソックス試したけど好きじゃないっていうヨーロッパの選手もいました。

日本人にしか合わないのかな?

10.ハイタッチや握手が異様に強いやつがいる。

日本にはあまり握手をするタイミングがないですが、たまに初めましてで握手することありますよね?

海外では初めましてでほぼ必ず握手したり、友達とあったら挨拶がてらに握手するのは普通のことです。

人によりますが、たまにかなり強い人とかいます。

野球でもハイタッチする場面はかなり多いんですが、みんな体デカいんでハイタッチも強いです。

なので、でかい相手とハイタッチするときはこちらも負けずに強くハイタッチしてやりましょう!

どうでしょう?

海外でプレイ経験のある方は何個か共感されましたかね?

日本人が複数在籍しているチームや、アメリカかヨーロッパかなどでちょっと変わってきますね。

思い起こせばあと10個ほどまたでてきそうな気がします。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です