クロアチアの通貨は?一番お得で簡単に円をクーナに変える方法。

今回はクロアチアへ行く人のための記事になります。

え?クロアチアなんて行かない?まぁそんなこと言わずに見ていってください。

海沿いは特にキレイでヨーロッパの他の国からも多くの観光客が訪れるんですよ。

まず最初にクロアチアの通貨はクーナになります。

だいたい2019年6月現在は6クーナ100円ほどです。

1ユーロは7か7.5クーナほどで、ちょっと計算しづらいです笑

今のところ日本では日本円からクーナへ直接両替することはできず、

いったんユーロやアメリカドルに変えてからクーナに替えることになります。

これだと手数料が2度かかってしまうので、良い手段とはいえません。

一番良い手段はクレジットカードのキャッシングサービスを利用して現地のATMからお金を下ろすことです。

やり方はいたって簡単。

・クレジットカードをATMに入れる。

・言語を選択する。もちろん日本語はありません。

・暗唱番号を入れる。

・withdrawalを選択する。

・金額を選んで選択する。

これだけです。

だいたい画面には2000クーナまで表示されるっぽいです。

でも、2000クーナって日本円で3万3千円ちょい。

クロアチアの物価は日本より安いんで、そんな大金を下ろす人はいないのでしょう。

ちなみにお金を下ろすときは一度に多くのお金を下ろしておきましょう。

ちまちま下ろすとそのたびに手数料がかかりますからね。

海外のATMにカードを入れると出てこなくなるという噂を聞いたけど大丈夫かって?

ぼくは今のところそのような経験はしたことありません。

そういうこともあるのかもしれませんが、クロアチアでは確率的にはかなり低いでしょう。

ちなみに、日本円をクーナに替えることができる両替所もあります。

現金はどのぐらい必要か?

もし旅行や旅でクロアチアの観光地のみ訪れるなら、クーナはそんな大量にはいらないかと思います。

出店でおみやげをどのぐらい買うかによるんじゃないでしょうか?

観光地のお土産の出店などはユーロが使える店も以外と多いです。

クレジットカードが使える場所はクレジットカードで払うのがオススメ。

ポイントも貯まりますしね。

ほとんどのレストランやスーパーではクレジットカードも使えます。

ただ、カフェや小さい飲食店ではクーナのみが多いです。

ザグレブ国際空港からザグレブ市内へ行く際のバスもクーナのみでした。

クーナのお札と小銭

クーナは10、20、50、100、200クーナ札まであります。(滅多に見ませんが、500クーナ札もありました)

小銭は1,2,5クーナとあるんですが、1クーナより下の細かい小銭も存在します。

でも、クロアチアでは1クーナより下の小銭はあまり使わないです。

日本人は1円単位まで割り勘する人もたまにいると聞きますが、

クロアチアではまずいないと言っていいほど1クーナ未満の小銭の価値が低い気がします笑

スーパーやマーケットでも1クーナ未満はおまけしてくれる人も多いんで、みんな細かいお金に関しての関心はほぼないです。

給料あまり高くないはずなんですけどね。

両替所が多い

ちなみにクロアチアには多くの両替所もあるのでご安心ください。

観光地では何個も両替所を見かけます。

クーナがメジャーではなく、他のヨーロッパから来る観光客はユーロを持っていますからね。

観光地でない町ですら外貨の両替所があるんです。

あまり儲かってなさそうですけどね。

中のおばちゃん暇そうに座ってますから笑

それではクロアチア旅行楽しんで!

Have a nice trip!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です