ドイツはビールとソーセージだけじゃない。いちごとアスパラガスマラソン。

いやー、気づけばもう6月後半。クロアチアに来て早くも2か月と3週間近くたとうとしています。そろそろ90日経ってしまいますわ。

今日ビザ申請するけど大丈夫かな?基本的には日本人はヨーロッパに90日までしかビザなしで滞在できませんからね。

最近思い出したんですが、この春から夏にかけてはドイツではいちごとアスパラガスのシーズンだったんです。

クロアチアでもいちごはいたるところで売られており、旬のフルーツみたいな感じなんですが、ドイツではいちごに加えてアスパラガスがとても人気があるんです。

みんなアスパラガス中毒にかかったのかぐらい、シュパーガ、シュパーガ言ってるんです笑

ちなみにドイツ語でアスパラガスのことはシュパーガといいます。

これがアスパラガスのシーズン中のドイツの家庭料理です。

そう、アスパラガスが白いんです。ぼくはそれと同時にじゃがいもの多さにびっくりしましたけどね。

じゃがいもおかわりするんで、6個ぐらい食べました笑

人生でこの時が一番じゃがいも食べた気がします笑

じゃがいもが日本人にとっての米の代わりになっているんです。もちろん毎日ではありませんが。

ドイツ人はマジでじゃがいも好きなんです笑

でも、この時期のいちごとアスパラガスの人気はものすごいものがありますね。ちなみに味はというと、いちごは特別おいしいわけではないですが、普通においしいです。

白いアスパラガスはやわらかく、すっきりした後味で何本でもいけそうなおいしさでした。

僕の住んでいたダルムシュタットでは毎年いちごとアスパラガスマラソンが開催されており、いちごを食べながらマラソンというイベントです。参加したのは1年前になりますが。

いちご食べ放題だよとシェアメイトのFにそそのかされ、シェアメイトみんなで参加しました。

コースは確か5キロと10キロに分かれており、僕は10キロの方がいちごたくさん食べれそうだなと思って10キロをチョイス。

でも、ほとんどの参加者は5キロを選んでいました。

開始そうそういちごゾーンが!

さーて走るのなんてどうでもいいからいちごゆっくり食うかと思っていたところ、みんな1、2個食べたら行ってしまうんです。

なんてストイックな。。

この大会はガチなイベントなの?と思ってしまいました。

僕は年配の方たちよりも休憩しながら再び走りだしました。

それが、いくら走っても次のいちごゾーンが見つからない。

結局終盤、最初のいちごゾーンに帰ってきました。どうやらいちごゾーンはここのみだったそうです。

そして、5キロでも10キロでもいちごを食べれる回数は同じでした。。。

何気に10キロもちゃんと走ったのは初めてでした。いつかフルマラソンも走ってみたいですね。

もし、あなたがこのいちごとアスパラガスのシーズン中にドイツに来たら是非食べてみてください。まぁ正直いちごはね、食べても食べなくてもどっちでもいいです。日本にもたくさんありますからね。

ただ白いアスパラガスは是非食べてほしいですね。白いアスパラガスは日本では一般的ではないので。

ちなみに大きいアスパラガスはナイフで切って食べるのが普通なので、レストランではむやみに噛みついて食べないようにしましょう。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です