八村塁は日本人にとってNBAをMLB(メジャーリーグ)と同じぐらい身近にできるか?

今回はあまり野球とは関係ありませんが、八村塁選手がNBAのドラフトで指名されましたね。

しかも1巡目指名。素晴らしいの一言です。

彼は中学まで野球をやっていたらしいのですが、あの身体能力があれば野球選手としても良い選手になっていたのでは?と思ってしまいます。

実は僕のチームメイトのセルビア人のブラスタも元ユーゴスラビア代表のバスケットボール選手だったそうです。それほどのバスケの才能を持ちながら、たまたま友達に誘われた野球をやってみたら、その楽しさにハマってしまいバスケを辞めたとか。その時17歳。

野球でもセルビアの代表で10年以上プレーしており、野球とバスケで国の代表選手になる人はなかなかいないんじゃないかと思います笑 スポーツの才能がありますね。

野球を愛してやまない彼は毎週試合のたびにクロアチアまで5時間かけて車で来ます。

深夜は200キロで飛ばして帰るらしいですが。。笑

話を八村選手の話しに戻しますが、日本人が初めてNBAで1巡目指名されたことにより、これから多くの日本人のバスケット選手がNBAでプレーすることを願っています。

八村選手の活躍次第でNBAの日本人に対する評価も変わっってくるでしょうし、八村選手の活躍が頻繁にテレビで報道されれば、日本の若きバスケットプレーヤーもNBAを目指して努力する選手が増えるでしょう。

野球では野茂投手やイチロー外野手などの活躍もあり、MLBは身近になり多くの日本人選手がMLBでプレーしています。

今では子供たちが夢はメジャーリーガーという時代です。

昔は投手の球速が150キロ後半ほどが日本最速でしたが、今では160キロを投げる選手が多くなりました。大谷翔平選手が165キロをマークした現在、160キロ以上を投げる選手が高校生にも出てきました。

100メートル走を9秒台で走る日本人選手が複数人出てきたのも同じです。

誰かが道を作るとどんなに高いレベルでもその足跡をたどって続いてくるものが現れます。そして越えていきます。

ただ、道がないとこに道を作るのは大変でしょう。過去にNBAで田臥選手などがプレーしましたが、NBAで日本人のスーパースターはまだ表れていません。

八村塁選手には是非、NBAを日本人にとっての夢から、目標に変えてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です