クロアチアリーグ・インターリーグのレギュラーシーズンの1位確定。

Hello 大谷尚輝です。

少し前ですが、元巨人の選手も所属していたことのあるチーム、2位のNADA・SPLITと対戦し、4対1で勝利。

元巨人の選手に関しての記事はこちらになります。http://ootani.sakura.tv/2019/06/08/クロアチアの野球リーグで元巨人の選手がプレー/

エースのカルロスが135球15奪三振の完投勝利。僕もダメ押しのタイムリーをさりげなく打ちました。

これでクロアチアリーグとインターリーグのレギュラーシーズン1位が早くも確定しました。これでうちのクラブは市から来年の予算が多めに出るそうです。

野球だけでなく他のスポーツチームも良い成績を収めれば、このチームは頑張っているなということで、市からお金が出ます。

レギュラーシーズンはたったの16試合。雨で流れた2試合が8月にあるので、最終的な個人成績はまだ出せませんが、打率は3割5分ぐらいまで落ちてしまいました。情けない。

それにしても試合数が少なすぎますよね笑 でも、クロアチアリーグのプレーオフが6月と7月にあります。

6月はセミファイナルで1位のチーム対4位のチーム。2位のチーム対3位のチームの対戦になり、最大5試合で先に3勝した方がファイナルに進みます。

ファイナルは7月にあり、先に4勝した方が勝ちで最大7試合の日本シリーズみたいな感じです。ここではあえてクロアチアシリーズと呼んでおきましょう笑

そして、9月にはインターリーグのプレーオフとクロアチアカップという小さな小さなトーナメント戦があります。5チームのトーナメント戦ですからね。。

8月は雨で流れた消化試合2試合だけ。8月はクロアチア代表の試合がドイツであるらしく、そのため8月はレギュラーシーズンがないみたいです。おそらくヨーロッパの国際大会ですね。

3月の終わりにシーズンが開幕して、9月の終わりにシーズンが終わるという期間だけならメジャー級です笑

今シーズンは全部のチーム相手にコールド勝ちをしました。

今シーズン対戦したチームの説明を簡単にしておきます。

まず初めに、最下位のザグレブBK。今年は1勝しかしてなく、うちは4試合中4試合でコールド勝ちでした。。うーん、来年の巻き返しに期待しましょう。

4位のNO,1お金持ち球団。金満球団なだけあり、去年までうちのチームにいた元マイナーリーガーのベネズエラ人投手を引き抜き。彼はMAX150kmぐらい投げ、スライダーとチェンジアップもばんばん投げてくるクロアチアリーグ1のピッチャーです。

まぁそのチームは正直彼のワンマンチームです。彼の球を打てるようなバッターはこのリーグに多くいるはずもなく、ぶっちぎりの奪三振王です。でも防御率3点台。。。守備が足引っ張ってるんだろうな。。

3位のスロバキアのアポロ。バランスがよく、ちゃんとしたチームという印象です。上位には何人か危険なバッターがいました。おそらくスロバキアでは1、2を争う強豪でしょう。

2位のNADA SPLIT。アメリカ人の左ピッチャーは変化球も多彩でコントロールも良かったです。バッターも何人か良いバッターがいました。総合力は高いです。クロアチアのチームではうちのチームオリンピアと、このスプリットがクロアチアでは良いチームですね。

あとはインターリーグは2部でプレー中のもう一つのザグレブのチーム。クロアチアリーグで対戦しました。一人140キロぐらいを投げるクロアチア代表投手がいます。まぁ、その投手以外はかなりレベルは低いです。

彼はスロベニアのチーム相手に27個のアウト中、26個のアウトを三振で奪ったみたいです笑

スロベニアのチームある意味やばい。。。笑

Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です