フェデレーションカップ5日目。クロアチア対スイス。ヨーロッパ野球。

ついに僕たちの最後の試合となったスイス戦。スイスは僕たちに勝ったら決勝に進出できる大事な試合。

スイスの先発はオオシマくん。ん?でもどうみても日本人には見えない。どうやら日本人とスイス人のハーフっぽいです。しかも兄弟でプレーしていました。

うちの先発は中2日でエースカルロス。この日はベネズエラとアメリカ人のバッテリーとなりました。

一回表まさかの相手1番打者の初回先頭打者特大ホームラン。。それにしてもよう打つわ。。嫌な雰囲気が漂いました。

しかし、うちの打線は序盤から猛打爆発。6回まで毎回得点で15得点。

アメリカゴジラこと4番フィルの2本のホームラン、1番クルーノがホームラン含む5安打。クルーノはこの大会打率7割越えです。さすが元ヨーロッパ代表。

僕も2回に逆転の2点タイムリーツーベースなど2安打3盗塁2四死球。がんばったけど、上記の二人が爆発したおかげで影にかくれました笑 そのおかげで今回僕の写真がほとんどない。。シャイセ。。

スイス打線も粘りを見せていましたが、先発カルロスは7回13奪三振。その後は前回のベルギー戦でボコボコに打たれた14歳ドウェが2回を4奪三振の好投。ドウェよくがんばった!

でも、カルロスは相変わらずの11四球。まぁ中2日で160球の熱投した彼にもよくがんばったと言いたいです。

結局15対7でスイスに勝ち、この大会は4位になりました。

そして決勝はオーストリア同士の対戦になりました。どちらのチームもベストを尽くしてほしいと思います。

今回実は8回表ランナー二塁三塁の場面でセンター前ヒットを打たれた時に、僕がレーザービーム?でホームでランナーを刺したんです。チームメイトはイチロー、イチローと叫んでいました笑 もちろんイチローさんみたいなレーザービームは僕は投げれませんが。。

ただ、頑張って投げていた14歳のドゥエを助けられたのは良かったかなと思います。1アウト取るのは大変ですからね。

たぶんその時の写真をカメラマンは撮りたかったと思うんですが。

これがボールをキャッチした時

そして、ホームでランナーを刺した瞬間。

いやー、この間の写真が欲しかった笑

わかる人にしかわからない写真。笑

投げてるとこは皆さんの想像に任せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です