クロアチアのリゾート地、ザダルの観光スポットまとめ。

こないだは首位攻防戦クロアチアの強豪NADA.SPLITとの対戦でした。

スプリットは海沿いの歴史も残っている町で、観光客が大勢訪れる町です。

スプリットの前にザダルというこれも海沿いの町にも寄りました。

日本ではあまり有名ではないかもしれませんが、ザダルは2016年のヨーロッパのベスト観光先にも選ばれたこともある人気の観光地なんです。

ザダルは小さな町なので、1日から2日あれば主要な観光地は十分に見ることができます。

ザダルの一番の観光スポットとして有名なのが、太陽への挨拶と海のオルガン(sea organ)。

太陽への挨拶は地面に大量のソーラーパネルが埋め込まれており、夜になるとカラフルに輝くのですが、昼に行っても正直特に見ごたえはありません。

僕は昼に訪れたのですが、大きなソーラーパネルがあるなぐらいしか思いませんでした。

それでも、その横には海のオルガンがあり、ここは24時間そのメロディーを楽しむことができます。

この海のオルガンは階段の下に35のパイプが設置されており、波が壁に当たるたびにパイプに空気が流れ、自然の美しい音色が流れます。

多くの観光客はここで音色を聞きながらリラックスして海を眺めています。ただ夏の昼間は暑すぎるかもしれませんね。

地図にも大きく書いてあるフォーラム(FORUM)。

ここは古代ローマ時代の歴史が残っており、イタリアやギリシャに来たみたいな気持ちにさせてくれます。

僕的には好きですね、こういう歴史を感じられる場所は。

ザダル市内を一望できる展望台

ここにあるタワーは展望台になっており、頂上から市内を見渡せます。展望台とも言っても低いんですがね笑

頂上に行く手段も階段のみ。ただ町に高い建物がないので問題ないのでしょう。

でも上るのも狭い階段を上っていくので、お年寄りには一苦労です。

ただ、この低い展望台の割に景色は絶景です。

ザダルの市内を一望できるのですが、どの家も屋根がオレンジ一色。日本ではまず見られない景色ではないでしょうか?

タワーに上るのに数百円お金がかかりますが、ここは上ったほうがいいでしょう。

天気が良ければかなりおすすめです。

クロアチアの井戸。

戦争中はこの井戸が貴重な水の出どころだったとか。

5つぐらい井戸が並んでいる光景は少し新鮮です。

もうこの井戸は現在使うことはできないのでふたが閉めてあります。

なので、落ちる心配もないし、貞子が出てくることもないので安心を。

まとめ

この辺がザダルの中心の主要観光スポットです。

ザダルで育った友達がそう言ってたので、だいたいこんな感じでしょう。

移動はほぼ徒歩で済むので交通費はあまりかからないと思いますが、疲れますね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です